« 暑中お見舞い | トップページ | このごろ/セクハラ部長 »

2006年8月 8日 (火)

【脳内】ファッションショー

どやどやと階段をのぼっていく。
まわりはモデルばかり。

みな少しの時間でも鏡を見て、グロスをひいたり
イヤリングを直したり
髪をいじったりしながら階段を上がっていく。

その群れに押されるようにしてわたしも進む。

身につけるよう配られた
繊細なブレスレットがこわれて、
ちいさなルビーのビーズを
金の金具に留めて直そうとしつつ
階段を忙しくのぼる。

横には梨花がいて
「あんたしゃんとしなさいよー」
とカツを入れられる。


どうしよう。
ウォーキングすらしたことないのに
ステージに立つなんて大丈夫か?
でも、そんなこと口にしたら
プロ意識が足りないと怒られそうで
黙ってついていく。

金具が留り、なおったブレスレットを
手首につける。
繊細な金のチェーンがゆれてきれいだ。

あ、マスカラ塗ってない。

「んもーしょうがないわねー!!」
梨花のバッグからマスカラがさっと出る。
その中の化粧道具、すべて取り出しやすく
工夫が凝らされていて、
さすがプロ!
と、うなった。


ステージの控え室
ホテルの宴会場のようなところで
今日の説明がはじまる
戦闘態勢のモデルたちは殺気立っている。
なにやら紙をだして、司会者の合図にあわせて
みんな歌いはじめた。

紙もってないけど・・・
ギロッとにらみながら
梨花は紙を見せてくれた。
知らない歌だけど、一緒に歌った。


______


という夢であった。

なぜに梨花か?

バラエティ番組などでガハハと笑う彼女も
雑誌のスチール撮影ともなると
その場にいる者がため息を漏らすほど美しくなる。
さすがプロ。
というのを何かの雑誌の編集メールニュース
で読んだ、からだろうか。

なにか新しい体験や新展開を暗示する夢
なんだそうだ。

しかし梨花と同じステージに立つことだけは
勘弁してもらいたい。(ないか)

|

« 暑中お見舞い | トップページ | このごろ/セクハラ部長 »

コメント

天かす食べるよりは全然いい夢(?)だよね。(笑)

投稿: MIHO | 2006年8月 8日 (火) 午後 04時57分

夢の中くらい全て上手くいってくれればいいのに、何でだろう必ずハプニングが起こるんだよなぁ・・・。
焦って起きたり、泣いて起きたり、怒って起きたり・・・。
まぁ、そんな時は夢で良かったと思うのだが、もっと快適な夢を見させてくれ~!と最近つくづく思います。

投稿: ジロー | 2006年8月 8日 (火) 午後 06時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【脳内】ファッションショー:

« 暑中お見舞い | トップページ | このごろ/セクハラ部長 »