« クリマスさん | トップページ | 中四国子連れ450Kmの旅(1) »

2007年1月10日 (水)

脳内ストリップ・初夢篇

明けましておめでとうございます。

新年早々見た夢はなんだか訳の分からないものばかりだった。

元旦の朝に見たのは、アルフィーのコンサートの入場列に並ぶ夢だった。
なぜアルフィー・・・
二日の朝に見たのが正式には初夢と言われている。
それはこんなのだった。
はたして今年はどんな年になるのであろうか・・・・謎である。



なにかの広告の撮影をしないといけないのだが、
手配のモデルが間に合わず、止むを得ずわたしが代役となる。
そりゃ無理だろうと思ったが、遠目の後ろ姿というから、しぶしぶ
衣装に着替える。ご丁寧にメイクまでしてもらう。

撮影は屋外という。2時間後に集合と言い渡され解散。
その場所まではなんだか険しい道が続き、とんでもない山奥にある。

メイクさんととぼとぼ歩き出すと、彼女の師匠とばったり会う。
「ちょっと直すわよ」と、そのひとがわたしのメイクを直す。
彼女は屈辱的だったのだろう、むっとしていた。

その腹立ちまぎれで彼女は「チャリで行く」と言い出した。
もはや日は暮れかけている。今こんな山道にチャリで入ったら遭難する。
必死で彼女を説得し、スタッフの車に乗せてもらうよう頼んだ。

車が到着したのは山奥に似つかわしくない、ガラス張りの部屋だった。
そこでなにか、新年を祝うパーティーのようなものが始まっていた。
撮影スタッフもみな、そこで楽しそうに酒を飲んでいる。
どうやら今日の撮影は流れたらしい。
なんだよ、と思いつつその場所を離れる。

すると、見知らぬなれなれしさで体格の良い男性が近づいてくる。
施設の中をあれこれ案内してくれる。
そこは古い小学校のような陸上競技施設で、
グラウンドが見えるロッカールームに着いた。
彼は、世界大会に出場するんだ、全国ではなくて世界ですよ、と
自分が棒高飛びのすごい選手であることを自慢する。
鳩が求愛する時に、羽根をふくらませて大きく見せて
ぐるぐるとわたしのまわりをまわるような目つきだ。
僕の練習するところを見てくださいよ、と言われグラウンドに出る。

グラウンドには恐ろしく高い棒高飛びのバーが設置されていた。
数人の選手が助走して長い棒をしならせてはきれいに飛び越えてゆくのが見えた。
手前に小さなバーがあり、あれっと思ってみると、
小さな子象が、バーを飛び越える練習をしていた。
首をふるふる振って、あとずさりしては、どどどどっと走ってバーをなぎ倒す。
あの象、たしかテレビで見たけど、芸をさせられて見せ物にされていた象だ。
「ああ、あれ、可愛そうだということで、うちの財団がひきとったんですよ」
ひきとられてなお、こうして芸をしこまれてるじゃない、
と言おうとして止めた。

ぼんやり眺めていると、彼方から真っ白いものが覆いかぶさるように来た。
砂嵐だ。
みるみる景色が白く濁ってゆく。
まわりの人はみな、やりすごそうと地面にしゃがみ込んでゆく。
いやだ、と思っていると、その男性がわたしを抱きしめた。
肩から頭を、両腕にすっぽり抱き、しゃがみ込む。
汗のにおいのするTシャツ一枚で、肉体を近くに感じる。
まわりはもう何も見えない。
砂の、ちりちりいう音だけが聞こえる。
息もしたくない。
抵抗せず、おとなしく抱かれながら
川端康成の小説でこういうのがあったなと思い出す。
その少女はオパアルの指輪を自慢したい幼稚さで、
裸の体のまま湯の中で男に抱かれるのだった。
抵抗しなければ、きっとこの男はわたしがまんざらでもないと
勘違いするだろう。
そう思いながら、抗うでもなく、じっとしていた。

しばらくして、遠くの空に青みが戻り、
すこしずつすこしずつ、嵐は収まっていった。

腕の力を緩めると、髪やスカートについた砂を
その大きな手でやさしく払い、
なにか自信に満ちた目で見て、グラウンドに向かっていった。

練習を見る気はさらさらなく、
しかし真っ白になった道をたどって帰ることができるだろうかと
足下の砂をざらざらと蹴った。

|

« クリマスさん | トップページ | 中四国子連れ450Kmの旅(1) »

コメント

お久しぶりです~(こちらでは♪)

おっと、HN変更しカコちゃんです(笑)
え?誰だよ~って?(笑)

節分組の長女のかーちゃんです♪
ウフフ、、、、。

実は、
ブログひっそりこっそりと、
初めてしまいまひた、、、、、。

まだネタも少ない日々ですが、
よかったら時々覗いてみてくださいましぃ。

いつまで続くかは、、、、、

謎、です。


投稿: カコちゃん | 2007年1月17日 (水) 午後 06時51分

おお〜長女ハハ、カコちゃんどうも〜♪
さっそく拝見しましたよ〜いいですね〜〜〜
続けようなんて思わずに、思いついたまま書く、
のがいいです♪
これからもちょくよくのぞかしてもらいますね〜

投稿: はなみ | 2007年1月18日 (木) 午後 12時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳内ストリップ・初夢篇:

« クリマスさん | トップページ | 中四国子連れ450Kmの旅(1) »