« インフルエンザ | トップページ | 泣き顔を撮られる »

2007年2月28日 (水)

中四国子連れ450Kmの旅(8)

石鎚山ハイウェイオアシスを後にして走ること1時間少々、
いよいよ松山市内入り。
夕方にさしかかった道は渋滞していた。
じりじり走って道後温泉に到着。
ネットで予約しておいた宿は「道後山の手ホテル」。
温泉街に突如現れた、『英国の素敵な休日』。
入り口にはドアマンがたち、フロントもこう、
オールドイングランドな感じだ。

チェックインして客室へ。
おおおおお
土足で入るフローリング、新しいしきれいだー。
息子はさっそくベッドでぼよんぼよんしている。


Photo_28

ここの宿にした理由は、素泊まりが案外安かったから。
夕食は水口酒造のレストラン「にきたつ庵」に行きたかったから、素泊まりでよかったのだ。

さっそく夕食に出かける。
できたての「道後ビール」や蔵出しの地酒が飲める「にきたつ庵」は、食事もおいしい。
吟醸糟入り出汁巻き卵なんか思い出しただけでも・・・
と盛り上がりつつ行くと、休業。ちーん。
年末年始休まず営業で、ここに来てお休みされた様子。ついてない。

あてが外れて、うううう、いっそのこと遠出してみるか、
ということで路面電車に乗って繁華街へ。
銀天街まで出てめぼしい店を探す。
こういうとき「るるぶ」なぞ携行しておればそこそこハズレない店を見つけることができるんだろうが、いきあたりばったり家族は手ぶらだ。事前情報皆無。

アーケードの中を歩いてもラチがあかないので脇道に入る。
怪しげな飲屋街、2歳児を連れ歩く怪しい夫婦。
ちょっとよさそうな和食屋なんぞ、一見じゃこわくて入れない。
歩き疲れてきたころ、レトロな建物発見。
看板へっぱがした跡をよく見ればミシン屋さんだったらしく、
今じゃモツ焼きの店になっていた。
ここに決定!モツ焼きじゃ〜。
案外アタリ、ぷりぷりのモツがうまい。ビールがすすむ。
満腹満足。
しかしお宿までがちと遠い。
むすこは「だっこーだこだこ」。食後のだっこはきついでござるよ。

ようやくお洒落な宿にモツ焼き臭ただよう親子帰還。

さて、ぼちゃぼちゃだ〜い!

イングランドな洋館なのだが温泉はしっかりしてる。
元湯からひいた湯があふれる、広くてシンプルで美しいお風呂。
今日は混浴とはいかず、かーちゃん一人で入浴。

ふとひとりで、湯につかると
今年はどんな年になるのかなー、などとぼんやり考える。
一年の目標なり指針なり心に掲げればいいのだが浮かばず
パパちゃんとちょびはちゃんとつかってるかなあ、などと
よけいなことで思いがあちこちする。

まあ、こうして
旅に出て、ふろにつかって、うまいもん食べて、
息子と亭主が元気であれば
ほぼ幸せなんだろうと納得してあがる。


洋館のベッドは高いのね。
で、下は土足なのね。
ちょびは裸足で歩き回るしその足でベッドに上がる。やめれー!
ちび連れはやっぱりオール畳の旅館が楽だ。

ちょびのサイズの浴衣を持ってきてくださった。
買ってやった浴衣よりかわいいんじゃないかと思う。
こういう和風のものはよく似合う。昭和の子のようだ。

Photo_30

|

« インフルエンザ | トップページ | 泣き顔を撮られる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中四国子連れ450Kmの旅(8):

» 道後温泉 [道後温泉]
道後温泉は昔から名湯として有名で、とても人気のある温泉です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 午後 02時50分

« インフルエンザ | トップページ | 泣き顔を撮られる »