2006年6月 6日 (火)

占い

またもや占いサイトを見つけたので。

なんと、人相占いができるんです!

ケータイで撮影した画像をメールで送ると
それがパッと表示され、
たちまち占われるのであります。

えー、顔の写真送るの?
なんか悪用されるんじゃないのう?
などと思ったが、
こんなアクの強いおばはんの顔なんて
どうしようもないと気がついて送信。

これが結果だ!


Photo_10

むむっ!
むっとした表情から読み取られたのであろうか。
あながち外れてもいない。


このサイトにはさらに、手相占いもある!

なんと、生命線などを自分でマウスを使い
色分けして書いて占うのだ。
こんな震える線でほんまに占えるのか
不思議だったが送信。

これが結果だ!

Photo_11

むむっ・・・


永遠に少年少女の心を忘れない・・・
どんな手相だ。
はっきり物を言うのが災いのもと、
あたってまーす。

他にも絶対音感テストや三国志占いなどもあり。

お試しあれー。

占い鑑定サイト 運命鑑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

背中押す占い


noriさんの日記で教えていただいてのぞいて、
その言葉にはっとした占いサイトがある。
筋トレという。
こう、具体的なアドバイスがあるわけでも、
今週のあなたのラッキーアイテム:天丼
などというテイストでもないが、
読む人によって心の当たりどころがちがうだろうが
それが的確な示唆になるような
そんな占いサイトだった。
週末更新の週報、今週はこんなことが書いてあった。
(そのまま無断転載すいません)

ーーーーーーー

すごく苦しんでいる人の姿を見て
心が奮い立つことがあります。
だれかの深い悲しみに立ち会ったとき
燃えてくることがあります。

蟹座は元々
とても「気持ち」のゆたかな星座です。
困った人や苦しんでいる人が身近にいるとき
それを放っておくことが出来ません。

一方。
「他者」
には手厳しいと言われるのも、蟹座です。
身内以外の存在に対しては非情になる
といわれます。

でも、どんな身内も
最初は「他人」です。
「他人」が「身内」に変化するタイミングというのは
どんなときでしょうか。

たぶん、なにか理由があって
自分のテリトリーの中にだれかを引き入れることもあるでしょうし
自分のテリトリーの境界線そのものを広げる場合もあるでしょう。

今週、だれかの深い悲しみや愛を目にして
蟹座はこの後者のように
「身内」を増やすのではないかという気がします。
そこには、なにか燃えるような意志と情熱が
伴っているような気がするのです。

ーーーーーーーー

まさに今、わたしの課題として上がってきたことそのものだった。
テリトリーの境界線を広げる、ということ。
そのためにすべきこと。

毎年5月は絶不調で、0学占いでも5月が0スポットで、
浮気されたり別れたり息子が病気になったり
ロクなことがないいやな月。はーやだやだ。
今年もやっぱり停滞気味なんだけど、
考えてみたら、5月はなにかキッカケが宿る月なのだ。
別れたから次の人に出会えることになったのだし、
息子が病気したから会社辞めたのだし、
このブログ始めたのも去年の5月ころだし、
まさにゼロ、種がまかれる月なのかもしれない。
いま、ろくでもない妄想がむくむく。
それがいいのか悪いのか、おもしろいのかつまらんのか
わからんけど、ひとまずやってみようかな。
と、考えてばかりで進んでないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)