« ピアノの話し | トップページ | おれのお湯が飲めないのか »

2006年4月25日 (火)

劇的な瞬間


それは突然やってくる。

その瞬間というのは、映像がわーっと
ズームインしていくような感覚になる。

例えば、撮影に立ち会った時。
近頃はデジカメが多く、撮ったらすぐに
カメラのモニターで確認できるのだが、
迷い迷い切ったものは、なんだかモニタ−が小さくて
よく見えない感じなのだけど、
ある瞬間、その画像がぐんと胸に迫ることがある。
ああ、すごい、これはすごい、
そう思える。
写真のことはまだまだ勉強が足りなくて
あくまで見えない感触だけの話しなんだが、
そういうカットがやっぱりOKテイクになる。

原稿を書いて、デザインにはめてもらう時も
あがってきたものを見て、うわっ、と思う。
そのことばが生きて伝わる感じがする時、
よかったなー、と思う。

そういう瞬間がたまらなくて
こういう仕事をしているのかもしれない。
自分が携わる仕事に関して
その瞬間の精度をもっと上げたいと願う。

|

« ピアノの話し | トップページ | おれのお湯が飲めないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/9761582

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的な瞬間:

« ピアノの話し | トップページ | おれのお湯が飲めないのか »