« 難しいことをかんたんに | トップページ | 「お心入れ」で売る自動車 »

2006年10月 5日 (木)

成功したいかー!

10/1付けほぼ日ダーリンコラムでこんなことが書いてあった。
(以下一部引用)

ーーーーーーー

友人のベテラン映画プロデューサーが
このごろの「若いいいやつ」について、
「こいつはいいな、この子はできるなというやつは
時々いるんだよね。
だけど、そういうやつの考えていることが
『成功』ばっかりなんだよねぇ」

いわゆるシンデレラストーリーとか、一攫千金とか、
悪いことだとは言えないのですが、
なんかちがうような気がする、と。

いい映画をつくりたい、
手応えのある現場に参加していたい、
自分たちがどういう映画に興味を持ったか、
どんな監督にやられたと思ったか‥‥。
無駄かもしれないそういう話の明け暮れが、
「映画人」「テレビ人」という人間をつくっていく。

いまは、それよりも「当て方」「成功」の話に、
なによりも熱心になっている。
有能な若い人が、熱心であるのはマーケティングだと。

「それだと、枯れていっちゃうんだよね」。
あああ、その感じ、わかるなぁと思いました。

ーーーーーーー


わたしはすでに「今の若い人」ではなくなってきているが
そういう風潮はたしかに感じる。
なんというか、野望というか、
その野望というのが
「人の心に焼き付くようなものをつくりたい!」
という方向ではなく
「カンヌで賞をとりたい!」とか
「有名になりたい!」
「金持ちになりたい!」
「いい服着たい!」
「モテたい!」
という方を向いている。ような気がする人もいる。

でも、なにかがんばる燃料のようなものは
やっぱり欲求、欲だと思うから
そういう野望を抱くのはいけないことではないと思う。

問題なのは、てっとりばやく
その欲望を満たそうとする仕事の姿勢なのかな。

「それだと、枯れていっちゃうんだよね」

たぶん、その会話のお二方とも
枯れていった人たちを間近で多く見てこられたのでしょう。

金持ちになった!
賞をとった!
有名になった!
その時、
次の欲望がもう、沸かなくなるのでしょうか。

終わりのないものを追えば欲望も消えることがない。
手に入れたいものを
ずっと探してる
どこにもないと追いかける
満たされることのない日々かもしれないが
ちょっと前の自分より確実に手に入れている
そう気がついてから
少し楽になった気がする。

お金持ちになりたいしモテたいし
地位も名誉も欲しいけど
そんなもなぁどーでもいいと本気で思える
自由な自分よ枯れないで。

|

« 難しいことをかんたんに | トップページ | 「お心入れ」で売る自動車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/12147539

この記事へのトラックバック一覧です: 成功したいかー!:

« 難しいことをかんたんに | トップページ | 「お心入れ」で売る自動車 »