« らしさを味わう | トップページ | サーフィンで何度も波から落ちるように »

2009年1月 8日 (木)

新しい年のごあいさつ

Sunari2009_4

あたらしい年がはじまりました。
今年もどうかよろしくおねがいいたします。

昨年は、対話によっていろんなことに気がついたり、思い出したりした一年でした。

スナリとなって今春で3年、
そもそも、スナリとは何者か。
肩書きは何なのか。何屋なのか。
そんなものは何だっていいと思っていました。今も思っています。

しかしそれは説明不足で、何ができる人なのかよくわからないということでもある。わたしをよく知る人が誰かに紹介してくださる時も、「えーと、」と説明に困られる。

仕事のはじまりは、広告会社からでした。
その会社は少数精鋭、すべてのスタッフがクリエイティブもアカウントも行い、広告だけにとどまらず、深夜のベルト番組を企画制作してもいました。
東京でつくったんだろうと思っていたCMをその会社がつくっていると知り、そこで仕事がしたいと入社を希望しました。
しかし、新卒ノンキャリアに給料を払いつつ教育する余裕はないと断られ、アルバイトでもいいからと手紙を送り、ちょうど空いた経理担当のポストなら、ということで入社したのでした。
社会人のマナーもままならないひよっこをよく採用してくれたものです。
経理を担当することで会社や社会の仕組みがなんとなく分かるようになりました。
経理だけで済むはずもなく、雑用はなんでもしました。
いつのまにか社長やスタッフとその仕事の動向に一番詳しくなり、必要な物を過不足なく渡すことができるようになりました。
この頃鍛えられたこの経験は財産だと、今になって思います。
そのうち経理だけでなく、先輩の仕事をフォローするようになり、やがて何社かのクライアントを担当し、広告制作のディレクションや、媒体計画・出稿管理、パブリシティ対応、イベント企画・実行まで広告周りの仕事の端から端までやりました。ハンドマイク片手に群衆を並ばせたり司会したりチラシ配ったり取り立てに行ったり・・・いろんなことやった。

残念ながらその会社は解散となったため(業績不振ではなく)当時の社長につれられて新しい会社に移り、インターネットのサーバー構築、サイト企画制作の仕事に携わるようになります。

ここでの仕事は「通訳」だった。クライアントとシステムエンジニアそれぞれの「言語」が全く通じない、機能しない。その間でやりたいこととできることの擦り合わせをしつつ、最善を目指す仕事でした。

数年して、やってみたいことがあった。
それは広島でいちばんいいなと思う雑誌の編集でした。編集長に手紙で直訴し、加えていただけることになりました。
編集の仕事は、これまでの仕事と全く違うようでいて実はすべて内包していると思いました。カメラマン、ライター、スタッフ、取材先、あらゆる人とよいコミュニケーションをとらなくては前に進めない。とても勉強になりました。

そして、3年前の春、独立してスナリになりました。
スナリはかつての、こういう仕事でできています。

昨年、新たな仕事や試みもありました。
サイエンスカフェのファシリテーターをやらせていただいたり、
お煎茶の美味しさ楽しさを体験していただく「お茶遊び」をやることになったり、
ますます「何屋?」度は増しています。

でも、今はぜんぶ自分の中でつじつまが合っていて、どれも自分の仕事だと思えます。

今やりたいことは
知ること、わかること、それで新しい喜びを獲得すること、
それがよい感情を生み、充実した暮しになり、よい社会になること。
そのための力になりたい。

最近思うことは、誰かの力になったり役に立ったりすることは、
力を持つ人でなくてはできない、ということ。
それに足りる自分であるかと自問します。

ことしもよい力を。

みなさまにとっての1年も、素晴らしいものでありますように。

|

« らしさを味わう | トップページ | サーフィンで何度も波から落ちるように »

コメント

写真、いいですね!すごく。私好みです。
曇天に針葉樹のシルエット・・・
クールでいて不安な感じ。

投稿: シリウス | 2009年1月23日 (金) 10時37分

この写真には秘話が。

もみのき森林公園にお弁当持って遊びにいった時のこと。
息子が突然、
「たかーい木のてっぺんにとりがいるよ」
という。
へーといってぐるっと見渡すと、ほんとにいた。
息子もデタラメに言っただけなので本人がいちばんびっくりしていた。
そのときの写真です。

なんでも口にしてみると、ホントになるかもね、な写真なのでした。
縁起がいいでしょ?

投稿: はなみ | 2009年6月 2日 (火) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/43678900

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年のごあいさつ:

« らしさを味わう | トップページ | サーフィンで何度も波から落ちるように »