« 時間の尺度 | トップページ | 「茶の環」が紹介されます »

2009年6月 2日 (火)

猫にコピー

 買い物帰りの道をブラブラ歩いていると、民家隣接の駐車場に奇妙なものを見た。

 よくペットボトルに水を満たして並べてる家がありますね。
 あれは一体何のためなのかと思っていたら、猫よけだそうだ。

 で、その駐車場にもペットボトルが大量に並べてあったのだが、そのペットボトルの口部分にかわいらしい猫のイラストが描かれたプレートが設置されていたのだった。
 手書きではなく既製品。色とりどりのかわいらしい猫ちゃんの顔がずらっと並んでいる。
 その数から察するに猫に粗相されて相当困ってるんですよね?なのにこの可愛らしいイラストは何?猫大好き?これで猫が警戒するとでも?? 説明がつかない感覚に戸惑う。

 そしてイラストに並んで、
 「うんち禁止」
 と書かれたプレートまであった。

 字が読める猫がうんこするんだろうか。

 なんでもそのプレートにはイヌやネコが嫌う天然抽出エキスのマイクロカプセルが塗布されているらしく、「うんち禁止」はイヌを散歩させる飼い主に向けてのメッセージであるらしい。
 そうと分かれば納得なのだが、知らずに見た時の違和感を、以前にもどっかで感じたことがある。

 そうだ、デパートのトイレだ。

 女性のトイレの個室には、流水音などの擬音装置がある。
 音消しのためのムダな水を流すのを防ぐため、いまではどこの個室にもその擬音装置が設置してある。
 たいていの擬音装置は、自分でセンサーに手をかざしたりボタンを押したりして音を流すのだが、そこは個室に入ったとたん、音が流れはじめた。

 その音は、トイレを流すフラッシュ音ではなかった。
 さらさらと流れる小川のせせらぎに、ピーピピピピッ、という鳥の鳴き声が聞こえてきた。
 つかのま、緑豊かな渓谷を思う。

 さて座ってその音を聞いていると、ある一定の秒数の録音が繰り返されているのに気がついた。ピーピピピピッ ピヨピヨピヨ、ピーピピピピッ ピヨピヨピヨ、ピーピピピピッ ピヨピヨピヨ、
 なんだか落ち着かなくなってきた。

 この鳥はいったい何と鳴いているのか。

 美しい声でさえずる鳥は、たいがい雄らしい。
 繁殖期を迎え、縄張りの主張と求愛のために鳴くのだそうだ。

 ナニヒトンチニズカズカハイッテキトンジャコラ、ナニヒトンチニズカズカハイッテキトンジャコラ、ナニヒトンチニズカズカハイッテキトンジャコラ、

 なんだろうか。それとも

 オネーチャンカワイイネヨメサンニナッテ、オネーチャンカワイイネヨメサンニナッテ、オネーチャンカワイイネヨメサンニナッテ、

 なんだろうか。

 意味が分からないものを、なんとなく与えられることの居心地のわるさ。

 きっとあの駐車場で用を足す猫もどことなく落ち着かないに違いない。


|

« 時間の尺度 | トップページ | 「茶の環」が紹介されます »

コメント

おもしろい!happy01
その感性でまたブログ書いてください。
楽しみにしています。

投稿: doumori | 2009年6月 2日 (火) 06時42分

doumoriさま

ありがとうございます!
doumoriさまにお褒めいただけるととっても嬉しい。楽しんでいただけるものを書きたいと思います。

投稿: はなみ | 2009年6月 3日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/45209129

この記事へのトラックバック一覧です: 猫にコピー:

» 猫よけグッズ [猫と暮らす猫グッズ]
猫よけグッズには超音波を出すものやシート、スプレーなどいろいろなものがあります。猫よけ対策はなかなか難しいですが、猫の習性を知って猫よけグッズを効果的に使って、猫が寄ってこない環境を作ることが大切です。猫が庭におしっこや糞をしたり、車に登って車を傷つけたりと困っている人もたくさんいると思います。最初に猫よけグッズとして頭に浮かぶのは、ペットボトルに水を入れて家の周りに置いている家をよく見かけたと思います... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 23時42分

» 猫よけ対策のための口コミ情報 [猫よけ対策の方法を教えます]
猫よけ対策はしていますか?芝生や花壇に猫が入ったり、車やバイクの上に乗っかったりして困っている方もおおいのではないでしょうか。 猫よけの方法はペットボトルを使ったり、スプレーを使ったり、いろいろなグッズが通販などでも販売されていますが、なかなか効果はないようです。 もう少し猫の習性を研究し、口コミなども利用しながら対策を考えた方がいいかもしれません。 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 19時30分

« 時間の尺度 | トップページ | 「茶の環」が紹介されます »