« 楽しい勉強【サイエンスカフェ開催せまる!】 | トップページ | 楽しい勉強【サイエンスカフェin広大病院】当日の様子 »

2010年6月19日 (土)

速報!楽しい勉強【サイエンスカフェin広大病院】

 サイエンスカフェ、終了!

第10回企画

〜いん石が広島にも落ちてきた!〜
 

2010年 6月 19日 (土) 14:30〜15:30

場所:広島大学病院 入院棟2階レストラン「みどり」

広島市南区霞1-2-3

【話し手】 寺田 健太郎 (広島大学 理学部)

【聞き手】 寺本 紫織

 寺田先生の晴れ男パワーで雨も止み、とうとうサイエンスカフェ当日を迎えました。

 最終的には、来場者91名。過去最高の参加者数でした。

 来ていただいた皆様、お手伝いいただいた先生方、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

 なにより、絶句レベルの突っ込みに耐え、わかりやすくお話しいただいた寺田先生、ほんとうにありがとうございました。

 会場も終始笑いが絶えず、みなさま長時間に渡り、身じろぎもせず、目をキラキラさせて耳を傾けていらっしゃいました。

 無事終わってほっとしました。

 広島大学病院の入院棟での開催、初めての場所で勝手がわからないことと、一体どんな方がいらっしゃるのか、人は集まるのか・・・ 

 いつもと違い、事前申し込みは必要なく、当日自由に来てくださいねということだったので、来場者数もまったく読めない状態でした。

 1:00集合、の少し前にレストランにて肉うどんをかっこむ。食べなきゃ声も出んもんね。

 レストランは2時まで営業、三々五々、食事をされていらっしゃる方々が。

 入院されている方、あるいはその家族の方、付き添いの方、

 病院にご縁のある方だから、決して明るく楽しい様子ではない。

 あと数分後、ここでサイエンスカフェをするのだ。

 いらっしゃる方々の中には、入院されている患者さんももちろんいるだろう。

 どんな顔して話せばいいのか・・・って、悩むほどの芸域もなく、とにかく、来てもらった方々に楽しんでもらい、知らなかったことを知ってびっくりしたりへー!!って思ったりして、気持ちがイキイキしてくるようなカフェにしたい。

 

 スタッフミーティング、もう何度も裏方として参加してくれている顔なじみの学生さんたちなので頼もしい。

 2:00、会場設営、プロジェクタ準備、受付準備、寺田先生はRCCラジオカーの取材に忙しく、とにかく、怒濤のように準備は進んだ。

 手元の台本が更新され、メモ書きしていた旧台本を新しいものに書き写す間もなく、えらく心がうわずって、おたおたしている自分がいた。落ち着けーーー!!

 わ!もうこんなに人が!前の席からみるみる人が埋まっていく。ほんとに老若男女、いろんな人が。車椅子の方も、入院着の方も。

 2:30、スタート!

 病院長の越智先生にご挨拶いただいて、さっそく寺田先生のお話がはじまる。

 サイエンスカフェって、講演会とはちがう。膝付き合わせて議論するような来場者数じゃないし、やや一方的に話をする形になるけど、それでも、会場の人たちがあくびをこらえてじっと聞く会にはしたくない。サイエンスカフェ発起人の先生方のお考えはそうだった。

 なので、「みなさん、感心したら“へーーーー!!”ですよ!練習してみましょう!さんっはい、“へーーーーー!”」

 みなさんいいへーです。

 そういうウォーミングアップをしていたので、場内の小学生君がずーーーっと率先して「へーーー!」と声を上げてくれた。グッジョブ。

 今回のお話は、「地球ってどうやってできたのか」というお話。

 こうして気にもせず空気吸ってることも、水があることも、生きてることも、すべては「当たり前」じゃないんだ、おそろしく偶然に偶然が重なった結果なんだ、ということを解き明かしていきました。

 137億年前のビッグバンで宇宙がはじまり、そこから90億年のあいだ、星が生まれ、様々な元素をその内部でつくり、寿命を全うしまた宇宙の塵となって流転し、46億年前、満を持して太陽が生まれ、地球も生まれた。あと50〜60億年後には太陽が寿命を全うし、地球共々また宇宙の塵へと戻っていく・・・

 「そう考えると、この地球は、はかなく、刹那的で、美しい、そう思うんです。」

 寺田先生の言葉に、みな深くうなずく。

 最後は来場者の方からの質問に答えつつ、広島に飛来した隕石のかけらにさわったり、鉄隕石に磁石を近づけてみたり。

 地球の外から降ってきた「始原的な宇宙の記憶」を閉じ込めた隕石に、みなさんじっくり目を凝らしていらっしゃいました。

 盛大な拍手をいただいて、カフェは無事終了。

 アンケートの中にちいさな紙片がまぎれていて、そこには

 「素晴らしかった ありがとうございました 入院患者より」

 そう書かれていました。

 こちらこそ、ありがとうございました。

 ほんとうに楽しくて、寺田先生、来場者の皆様、スタッフの方々に力をいただきました。幸せ者です。

 そうそう、ツイッターで誘った友達も来てくれました。

 「知らなかったことを知ること、少しばかり興味があって知ってるつもりのことを専門家から詳しく聞いて確かに知ること、ワクワクしますー。」とつぶやいてくれてました。

 

 またワクワクするサイエンスカフェ、ぜひやりましょう!




|

« 楽しい勉強【サイエンスカフェ開催せまる!】 | トップページ | 楽しい勉強【サイエンスカフェin広大病院】当日の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/48671277

この記事へのトラックバック一覧です: 速報!楽しい勉強【サイエンスカフェin広大病院】:

« 楽しい勉強【サイエンスカフェ開催せまる!】 | トップページ | 楽しい勉強【サイエンスカフェin広大病院】当日の様子 »