« 大盤振る舞いしていいのは誰 | トップページ | 思いつく準備 »

2010年10月 4日 (月)

見えるもので見えるもの

 長いブログ記事をアップ寸前で消しちゃった。

 あまりのことにふて寝しようとしたのだが、気軽に1本アップして寝ることにする。

 近所の角の空き物件がある日工事しはじめた。
 あらなんか入るのね、なんだろうと通るたびに眺めていた。

 日々刻々内装ができてゆく。

 白木でアールのつけられたカウンターがちらっと見える。
 居酒屋?

 内装がほぼ終わり、入り口も塞がった頃、「ブーランジェリー○○、スタッフ募集」の張り紙が出た。

 ブーランジェリー!おお、パン屋さんができるんだ。わーい。
 おいしいパン屋さんが近くにできたら、朝焼きたてパンが食べられるわーい。

 と喜んでいたら、白木の入り口ドアは白く塗られていった。

 どんなパン屋さんなんだろう。天然酵母とか使ったりする感じなのかなーなどとわくわく見守っていたら、店の、正面ではない、横の壁面まで、はみだして白く塗りはじめた。

 白白と、面積を増やしていくその感じに、「ん?」と思った。

 うまく言えないが、店の主張が“声高に”聞こえた気がした。
 そしてそれと同時になんかちょっとがっかりした。

 で、今その外壁と正面は、全面的にオレンジ色になっている。
 オレンジ・・・ペンキ色の。
 この街の中でぐっと異彩を放ってるんだが。

 いや、わかんないですよ、こっからこういろんなイラストが施されていい感じになっていくかもしれないし、最終的にはしっくりとこう・・・

 新店舗オープンともなれば、宣伝しなきゃ客は来ないし、ここに新しい店ができました!来てね!とアピールしなきゃいけない。そう思う気持ちはわかるんだけど。

 探されるものは探し出される。
 大事なことは小さな声で言う。
 力を注ぐべきは本分。

 そうすると自ずと目に見える部分はどうなるか。

 自戒を込めて書いてもう寝ます。

 ブログは更新画面に直書きじゃなくて一旦テキストで書いて保存せよという今日の教訓。

 

|

« 大盤振る舞いしていいのは誰 | トップページ | 思いつく準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/49643118

この記事へのトラックバック一覧です: 見えるもので見えるもの:

« 大盤振る舞いしていいのは誰 | トップページ | 思いつく準備 »