« それは自分の考えか | トップページ | 遊び、研究、仕事、自由 »

2010年10月15日 (金)

楽しくてしかたないかい

 ほぼ日の「脳の気持ちになって考えてみてください。」を読んだ。
 それはコチラ
 脳科学者、池谷裕二さんとダーリン糸井重里氏との対談。

 読み終えて、「感想を送る」というとこをぽちっとして、送ってしまった。
 それがコレ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 ほぼ日のみなさま

 こんにちは。
 「脳の気持ちになって考えてみてください。」
 拝読しました。

 中でも、

 「だから、ある意味では、
 「夢に向かって突き進む」っていうのが
 ひとつのダメなパターンですよね。」

 というところでびっくりしました。

 夢がないのが悩みでした。

 金持ちになりたいわけでもなく
 有名になりたいわけでもなく
 賞なんかくそくらえ

 だけど、めざせないどこかに向かわなくてはと
 落ち着かず心がざわざわしてた。

 「つまり、動機は、「愉快だから」とかね。」

 ああそうなんだ、それでいいんだと思いました。

 好きなことならいくらでもできる。
 それがどこに連れて行くのかわからなくても。

 描けない夢に立ちすくんで
 難しい顔をして
 楽しいか?

 さー
 楽しくやろう。歓びながらやろう。
 そう思いました。

 ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーー

|

« それは自分の考えか | トップページ | 遊び、研究、仕事、自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/49749531

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しくてしかたないかい:

« それは自分の考えか | トップページ | 遊び、研究、仕事、自由 »