« Man In The Mirror | トップページ | あらわさずにはいられない »

2011年4月26日 (火)

間違いの種をまかぬよう

 考えてばかりでまだ動き出せていない。けど、へたに動いて間違えるよりいいかと思っている。

 天変地異、を目の当たりにして、平静を失ったわたしは「もっと義援金を!しっかり働いて、じゃんじゃん消費して、経済を底支えしなくては!」と思った。

 でも、日が経つにつれ、ほんとにそうかな?と思うようになった。

 そもそも、「じゃんじゃん消費」したい気分にはぜんぜんなれない。人にもそんなこと呼びかけたくもない。

 あの日を境に、世界がまるで変わったと思う。
 もう、今までと同じ考え、同じ暮らしでは、成り立っていかない気がしている。

 上を上を向いて突っ走ってきたけど、もうこれ以上はない。
 成長や発展をしていくとしたら、大きなほうへではなく、小さなほうへ向かわないともう保たない。
 小さかったり、弱かったりするものの豊かさを、やっと求めることができるようになるかもしれない。
 次々と、栄養や満腹を超えてもまだ消費するような暮らしには、みんな別れを告げるだろう。

 そう思ったのだが、世の中はちょっと違った。

 ポポポポ〜ンが落ち着いて、見慣れたCMが復活して、報道バラエティも元通りになった。
 レポーターが被災地でがれきの片付けをしてる人に向かって、「被災地以外で花見をする人をどう思いますか」というインタビューを平気でしているのをみて、ああ、なんにも変わらないんだと思った。

 欲望をパワーにかえて消費の火の車をまわす、「元通り」にしようとしてるみたい。

 ひそやかに、小さく豊かに満足して暮らしてる人は今までもいたけど、そういう人たちが声高に「それみたことか!」なんて言わないしね。

 でも、声に出さない人ももう、うんざりしてるんじゃないかと思う。そう思いたい。
 そのうんざりで、それでもどうしようもなく、生きていかなくちゃいけないから、それならせめて、よりよく生きたいと願う。私はそう願う。

 そのために動くとして、広告を作ったり、人を動かしたり、そういうことの中に「間違いの種」がないかよくよく考えたい。
 わざとじゃなくても、結果的に間違えば、それは罪だと思うから。

 そう、正直でありたいと思えば思うほど、動けなくなる。なにもしないのが一番間違えないからだ。
 
 でも、なんとかしたい、言葉やデザインの力で、よりよくできると信じる気持ちがある。

 そこらへんに悩む。


 


 

|

« Man In The Mirror | トップページ | あらわさずにはいられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108777/51500012

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いの種をまかぬよう:

« Man In The Mirror | トップページ | あらわさずにはいられない »